停電していてもウォーターサーバーは使えるのか

災害の備えとしてウォーターサーバーを設置するという家庭は非常に多くなってきているのですが、その中で特に気になるポイントとして指摘されやすいのが「停電時に使うことができるのか」ということです。
ウォーターサーバーは機械であり、冷たい水を出すために冷却器を搭載しています。

もちろんそれを動かすのに電気が必要ですから、ウォーターサーバーは停電中だと使えないというようなイメージを持っている人が少なくありません。
ですが実際のところ、現在製造されているウォーターサーバーの多くは「水を出す」というだけであれば電気を必要としていないのです。先ほど電気が必要と言ったのは、あくまでも冷却器を動かすための仕組みに限った話です。


一部のサーバーではボトルを本体下部に取り付けるために水を汲み上げるポンプが搭載されているものや、ボタンによる電子制御でコックの開閉を管理しているサーバーをもあるため「どのようなサーバーでも絶対に電気が無くても動く」とは断言できません。



ですが少なくともタンクを上部に設置し、コックを物理的に開閉することで水をコントロールする仕組みなのであれば停電時であっても問題なく動作することができます。



ただしかし、電気を使うことができないという以上本来のクリーニング機能や保温機能などはほとんどが使用できなくなるということにはなりますから、長期間の停電に見舞われた際にはなるべく早くその水を使いきるように意識しましょう。